B25    天空の宮殿の3番目世界遺産サンボープレイクック遺跡、スピアン・プラップトゥフ遺跡 2大郊外観光ツアー

見学の時間:時間

ツアーコード:B25

プライベートツアー

催行日情報:毎日催行

子供参加:可

お一人様:可

 

ツアー料金

・1名様の料金(230ドル)

・2名250 ドル(125ドル)

・3名 135ドル(90ドル)

・4名様以上は、80ドルずつ加算されます。

※11歳以下のお客様は半額

※3歳以下お子様は無料です。

※なお、4名様〜8名様はワンボックスカーを用意します。

また、9名様以上はマイクロバスを用意しますので、料金の詳細はお問合せください

 

※ツアー料金に含まれるもの

・専用車(エアコン付き)

・日本語ガイド

・お水(何本でも無料)

 

 

※ツアー料金に含まれない

・昼食

・遺跡入場チケット

 

※サンボープレイクックチケット:10$

 

 

時間        スケジュール 見所

08:00                        ホテルにお迎えて、 アンコールチケットセンターに出発します。

 

 

ツアーハイライト

スピアン・プラップトッフ遺跡

スピアン・プラップトゥフとは方向聖と言う意味です。アンコールトムを作ったと言う王様によって建てられました。全長約86m、幅約16m、高さ約10mです。

この橋は1925年フランス植民地と1965年シアヌーク王様時代に補強しゅうりされ、さらに2006年に古橋の南側に迂回路となる新橋が建造されました。古橋のは歩行者、自転車、バイクのみが通行し、ほか車両は迂回路を通ることで古橋を保護する政策が採られています。

サンボー・プレイ・クック遺跡群

サンボープレイクック遺跡は七世紀初頭にイシャーナヴァルマン一世と言う王様によって作られた首都の一つとされ、その後も各王によって造営が続けられ、周辺には多くのレンガ造りの遺跡が群れをなしています。ここではほとんどの遺構がレンガで作られています。しかも屋根に当たる上部構造までがすべてレンガで、迫り出し式に積み上げられています。さらに特徴的なのは建物が八角形であることです。

プラサット・Yeai Poen

プラサット・YeayPoanは七世紀初頭にイシャーナヴァルマン一世と言う王様によって作られたヒンドゥー教の寺院です。この遺跡の城壁は二重であります。外城壁はラテライトで、内城壁はレンガです。この周辺にはレンガ造りの遺跡が長方形と八角形のいずれかの形をしており、それぞれが「天空の宮殿」と呼ばれるレンガの異なる印象的な彫刻で装飾されています。

プラサット・トー (Praasat Tao)

プラサット・トーとはライオン遺跡と言う意味です。

 

この遺跡は9世紀初頭にヤジャヴァルマン2世と言う王様によって作られたヒンドゥー教の寺院です。

プラサット・サンボー

プラサット・サンボーとはたくさん遺跡があると言う意味です。

 

七世紀初頭にイシャーナヴァルマン一世と言う王様によって作られたヒンドゥー教の寺院です。周辺には多くのレンガ造りの遺跡が群れをなしています。

この石像はヒンドゥー教の三大神のヴィシュヌ神でございます。

プラサット・Chrei

この木はカンボジア語で Chrei (チョレイ)と言う寄生植物の名前です。この木の根は遺跡をからみこんで、血管ように巻き付いています。今では希少な景観の一つであります。