B14   天空の城ラピュタのモデルと言われるベンメリア遺跡、巨岩遺跡プーンコムヌー                        、コーケー遺跡群 3大郊外遺跡1日ツアー

見学の時間:10時間

ツアーコード:B14

プライベートツアー

催行日情報:毎日催行

子供参加:可

お一人様:可

 

ツアー料金

・1名様の料金(180ドル)

・2名 190ドル(95ドル)

・3名 210ドル(70ドル)

・4名様以上は、60ドルずつ加算されます。

※11歳以下のお客様は半額

※3歳以下お子様は無料です。

※なお、4名様〜8名様はワンボックスカーを用意します。

また、9名様以上はマイクロバスを用意しますので、料金の詳細はお問合せください

 

※ツアー料金に含まれるもの

・専用車(エアコン付き)

・日本語ガイド

・お水(何本でも無料)

・バイクタクシー付(プーンコムヌー遺跡に入る時、使ってます。)

 

  ※ツアー料金に含まれない

・遺跡入場チケット

※お客様にご負担いただきます。

       ◼️アンコール遺跡群入場券は3種類ございます。

   ・1日券 37ドル

   ・3日券 62ドル

   ・7日券 72ドル

   ◼️コーケー遺跡のチケット

   ・15ドル

時間      スケジュール  見所

07:00     ホテルにお迎え 

07:20     チケットセンター

07:30     ベンメリア遺跡に出発します。約1.5時間かかります。

09:00     ベンメリア遺跡観光 約1.5時間かかります。

10:30     プーンコムヌ遺跡に出発します。約30ぷんかかります。

11:00     プーンコムヌー遺跡観光 約30分かかります。

11:30     コーケー遺跡に出発します。約40分かかります。

12:10     昼食休憩 (ローカルレストラン) 約50分かかります。

13:00     コーケー遺跡群を観光します。 約1.5時間かかります。

14:30     シェムリアップ市内に戻ります。 約2.5時間かかります。

17:00     ホテルに到着します。

ツアーハイライト

ベンメリア遺跡

ベンメリアとは紫檀(赤い木)の花輪と言う意味です。ヒンドゥー教寺院です。

アンコールワット建造前の十一世紀末から十二世紀初頭までに平面展開型の寺院構成で作られたとされます。創建年代を明らかにする碑文はありません。この寺院の規模は少し小さいですが、アンコールワットと類似点が多く 東のアンコールと呼ばれます。

ベンメリア遺跡の南入り口にナーガ像とベンの木(紫檀の木)があります。

五つ頭のナーガが一番きれいに残っています。鋭い歯の描写まできれいに見えます。

ここはベンメリア寺院の本殿です。大木の根っこで壊されたり、雨水で地盤沈下になったり、盗難も骨董品を取ったので、ひどく崩れました。

ベンメリア遺跡の中にある木の橋です。

ここは北経蔵です。屋根が崩れました。壁がまだきれいに残ってありますね。大木の根も絡んでいます。

天空の城ラピュタのモデルです。

プーンコムヌー遺跡

プーンコムヌーは11世紀にアンコール王朝摂政役の王師ソムシヴァ神によって作られたヒンドゥー教の場所です。

この彫刻像はアーナンダ(ヘビ)横たわるヴィシュヌ神です。そのへそからバスの花が生え、花の中ではブラフマー神が瞑想しています。もしバスの花が咲くと、ブラフマー神が世界を作ります。横たわっているヴィシュヌ神は世界を作るのを待っていると言う伝説です。 

このレリーフはガネーシャです。

8本の腕ですが一般的には4本腕です。シヴァ神の子供です。体は人間で、象の頭です。乗り物は ネズミ や ライオン や 孔雀です。

こちらにはヒンドゥー教のシヴァ神、ヴィシュヌ神、仙人などのモチーフで有名な遺跡です。

これはガルーダ(半分人間、半分鳥)の肩に立っている4本腕持つヴィシュヌ神です。

コーケー遺跡群

コーケーは10世紀初頭にジャヤヴァルマン四世によって作られたヒンドゥー教のシヴァ派です。

プラサット・プラム

プラサットプラムとは五塔という意味です。コーケー遺跡群の中でレンガお寺です。レンガの塔には木の根が血管ように巻き付いています。今では希少な景観の一つであります。

プラサット・プラムの倉庫

プラサット・ニァンクマウ

プラサットニァンクマウはラテライトで作られたヒンドゥー教の寺院で、きれいに残っています。一本塔しかありません。

プラサット・リンガ

プサット・リンガはこの周辺にたくさn並んでいます。ここしか大部分きれいなリンガ残っていません。リンガの直径約1メートルです。

プラサット・トム遺跡

コーケー遺跡は、921年から944年までヤジャヴァルマン四世と言う王様によって作られたヒンドゥー教のシヴァ神の都とな っていたほどのこの地方の拠点 であります。遺跡数は60ともいわれます。プラサットトムは砂岩で七層からなるピラミッド型ヒンドゥー教の寺院で、高さやく35メートルです。

てっぺんまで丈夫な木造の階段を作っています。