B09 千手観世音菩薩のバンテアイチュマール遺跡

見学の時間:9.5時間

ツアーコード:B09

プライベートツアー

催行日情報:毎日催行

子供参加:可

お一人様:可

 

ツアー料金

・1名様の料金(180ドル)

・2名 190ドル(95ドル)

・3名 210ドル(70ドル)

・4名様以上は、60ドルずつ加算されます。

※11歳以下のお客様は半額

※3歳以下お子様は無料です。

※なお、4名様〜8名様はワンボックスカーを用意します。

また、9名様以上はマイクロバスを用意しますので、料金の詳細はお問合せください

 

※ツアー料金に含まれるもの

・専用車(エアコン付き)

・日本語ガイド

 ・お水(何本でも無料)

 

 ※ツアー料金に含まれない

 ・昼食

 ・遺跡入場チケット

※お客様にご負担いただきます。

       ◼️バンテアイチュマールのチケット

   ・5ドル

 

時間         スケジュール 見所

08:00                              ホテルにお迎え バンテアイチュマール遺跡に出発します。約2.5時間かかります。

10:30      バンテアイチュマール遺跡観光 約1.5時間かかります。

12:00      タプローム遺跡観光 約30分かかります。

12:30      昼食休憩 ローカルレストラ  約45分かかります。

13:15      バンテアイトウプヘ 約1時間ぐらいかかります。

14:15      バンテアイトウプ遺跡見学(40分)

15:00      シェムリアップ市内に戻ります。約2.5時間かかります。

17:30      ホテルに到着します。

ツアーハイライト

バンテアイチュマール遺跡

バンテアイチュマールとは小さな砦と言う意味です。この遺跡は12世紀終わり頃にアンコールトムを作ったジャヤバルマン七世と言う王様が自分の子供の死を弔うために建た寺院です。アンコールと現在のタイのピー マイとを結ぶ古道近くに建立され、 その重要性がうかがえます。

幅約65mの環濠 (堀) に囲ま れる東西約700m、南北約600m の広大な敷地を有するこの寺院 は、周囲を二重の環濠で囲まれ、 正面が東向きに造られています。 ま また、遺跡の東には東西約1600m、 南北約800mのバライ (貯水池) も造られています。 遺跡周囲の回廊 には長大なレリーフがあり、有名 な観世音菩薩 (千手観音) やクメ ール軍とチャンパ軍の戦い、 ジャ ヤヴァルマン七世と阿修羅の戦 い、王宮内の様子などが描かれている。回廊の内側は激しく崩壊が 進んでいますが、要所要所の破風 には美しいガルーダ、ブラフマー 神などのレリーフが残されており 見どころとなっています。

 

この寺院では1990年代に組 織的な盗掘集団の被害に遭い 多数の彫刻が剥ぎ取られ、今も その痕跡が生々しく残っています。 回廊西面の観世音菩薩脇には、 今も1998年頃に盗掘集団によって切り落とされ捨てられた石塊 が散乱しています。その切られた跡 から、盗掘には石工のプロが作 業に加担したことがわかります。

バンテアイチュマール遺跡に入る道

バンテアイチュマール遺跡の経蔵

バンテアイチュマール遺跡の正面のテラス

千手観音菩薩の阿弥陀如来

このレリーフはアンコールトムのバイヨン寺院のレリーフです。またクメール軍はチャムパー軍と戦っています。帽子をかぶっているのはチャムパー軍です。クメール軍の敵です。

このレリーフは軍練をあらわします。

このレリーフは薬師如来です。

この梁に描かれた、バラモンがブラフマー神とブラフマー神の乗り物とされる聖鳥ハンサにハーブの音楽を捧げるレリーフです。ブラフマー神のレリーフはカンボジア全体でも数が少なく、非常貴重なものと言われています。

この破風に描かれたのはヒンドゥー教の三大神です。真ん中にはシヴァ神で、右手にはヴィシュヌ神で、左手にはブラフマー神をあらわします。

観光しやすいために木造の橋を作られました。

この塔は一番きれいに残っています。

女神デヴァダーの顔がきれいに残っています。

こちらでは最も有名な観世音菩薩千手観音のレリーフです。

このレリーフはジャヤバルマン七世と言う王様がアシュラと戦っています。上部に 馬車に乗り指揮を取るのがジャヤバルマン七世だと言われています。

タプローム寺院

この遺跡もジャヤヴァルマン7世と言う王様によって建てられた大乗仏教の寺院です。観世音菩薩の顔は四方角に向いて役割を果たしています。