B04 天空の世界遺産プレア・ヴィヒア遺跡と世界遺産コーケー遺跡群とベンメリア遺跡 3大郊外遺跡1日観光ツアー

 

見学の時間:13時間

ツアーコード:B04

プライベートツアー

催行日情報:毎日催行

子供参加:可

お一人様:可

ツアー料金

・1名様の料金(220ドル)

・2名 230ドル(115ドル)

・3名 255ドル(85ドル)

・4名様以上は、70ドルずつ加算されます。

※11歳以下のお客様は半額

※3歳以下お子様は無料です。

※なお、4名様〜8名様はワンボックスカーを用意します。

また、9名様以上はマイクロバスを用意しますので、料金の詳細はお問合せください

 

※ツアー料金に含まれるもの

・専用車(エアコン付き)

・日本語ガイド

・お水(何本でも無料)

 

 

 ※ツアー料金に含まれない

・昼食

・遺跡入場チケット

※お客様にご負担いただきます。

       ◼️アンコール遺跡群入場券は3種類ございます。

   ・1日券 37ドル

   ・3日券 62ドル

   ・7日券 72ドル

 ◼️コーケー遺跡のチケット

   ・15ドル

       ◼️プリアヴィヒア遺跡のチケット

   ・10ドル

   ◼️トラック(4WD)の料金は1台25ドルで6人まで可能です。

  

       ◼️プリアヴィヒア遺跡登るバイクタクシー 一人 :5$

 

       チケットをお持ちでないお客様は、ガイドにお申し付けください。

 

       当日遺跡見学前にチケットセンターまでお連れいたします。

時間        スケジュール  見所

06:00     ホテルにお迎え、ベンメリア遺跡に出発します。(約1.5時間)

07:30     ベンメリア遺跡観光 (約1.5時間)

09:00     コーケー遺跡に出発します。(約1時間)

10:00     コーケー遺跡群観光 (約1.5時間)

11:30     昼食休憩 (約1時間)

12:30     プリア・ヴィヒア遺跡に出発します。(約1.5時間)

14:00     プリア・ヴィヒア遺跡観光 (約1.5時間)

15:30     シェムリアップ市内に戻ります。(約3.5時間)     

19:00     ホテルに到着します。

ツアーハイライト

ベンメリア遺跡

ベンメリアとは紫檀(赤い木)の花輪と言う意味です。ヒンドゥー教のヴィシュヌ神の寺院です。

 アンコールワット建造前の十一世紀末から十二世紀初頭までに平面展開型の寺院構成で作られたとされます。創建年代を明らかにする碑文はありません。この寺院の規模は少し小さいですが、アンコールワットと類似点が多く 東のアンコールと呼ばれます。東西1200m南北900m 一周にお堀を囲まれています。東西南北に門があっても、南大門が一番人気があります。

ベンメリア遺跡の南入り口にナーガ像とベンの木(紫檀の木)があります。

参道の両脇にナーガ(竜神)の胴体がつながっていたけど、大部倒れました。

五つ頭のナーガが一番きれいに残っています。鋭い歯の描写まできれいに見えます。

ここはベンメリア寺院の本殿です。大木の根っこで壊されたり、雨水で地盤沈下になったり、盗難も骨董品を取ったので、ひどく崩れました。

ベンメリア遺跡の中にある木の橋です。

ここは北経蔵です。屋根が崩れました。壁がまだきれいに残ってありますね。大木の根も絡んでいます。

天空の城ラピュタのモデルと言われてます。

コーケー遺跡群

コーケーは10世紀初頭にジャヤヴァルマン四世によって作られたヒンドゥー教のシヴァ派です。

アンコールの北東約90kmにコ ーケー遺跡群があります。 ここ は、921年から944年までヤジャヴァルマン四世と言う王様によって作られたヒンドゥー教のシヴァ神の都とな っていたほどのこの地方の拠点 であります。遺跡数は60ともいわれます。2005年7月から アプサラ機構が遺跡管理を担当 しています。アンコール地域と同 様にゾーニングが施されてお り 約9km四方が面的に護られ ています。

都城の中央に最大寺院である ブラサット・トムがあります。プノン ペン国立博物館 の入 口正面に展示されている高さ約 2mの巨大なガルーダ像は、この遺跡の出土品であります。環濠に囲 まれた伽藍には、小ぶりのレン ガ造りの建物が並びます。 中央祠堂 には覆い屋がかかりますが、これは レンガに残る古代の壁画彩色を 保護するためであります。寺院の西裏側に回ると、プランと呼ばれ 高さ約35mもの7段ピラミッド 型建物があり、その姿は入場チ ケットに印刷されているほどコ ー・ケーを代表する景観となっ ています。ここの頂上からの樹海 の眺望はすばらしいです。

プラサット・プラム

プラサットプラムとは五塔という意味です。コーケー遺跡群の中でレンガお寺です。れんがの塔には木の根が血管ように巻き付いています。今では希少な景観の一つであります。

プラサット・プラムの倉庫

プラサット・ニァンクマウ遺跡

プラサットニァンクマウはラテライトで作られたヒンドゥー教の寺院で、きれいに残っています。一本塔しかありません。

プラサット・リンガ

プサット・リンガはこの周辺にたくさn並んでいます。ここしか大部分きれいなリンガ残っていません。リンガの直径約1メートルです。

プラサットトム

こちらはプラサット•トムです。

プラサットトムは砂岩で七層からなるピラミッド型ヒンドゥー教の寺院で、高さやく35メートルです。

てっぺんまで丈夫な木造の階段を作っています。

プリアヴィヒア遺跡

プリア・ヴィヘア遺跡はダンレック山脈の北斜面を使った山岳寺院です。9世紀末にヤショーヴァルマン一世によって創建された後、11世紀前半にスールヤヴァルマン一世によって大幅改修されました。一般的なクメール寺院とは異なり、ここでは例外的に南北軸が伽藍の基軸となっています。5つ塔門が北から南までです。

プリアヴィヘアは2008年7月カンボジアで二つ目世界遺産として登録されました。

第一塔門への階段です。欄干には七頭のナーガが配置されています。あれは人間の世界から天国まで繋ぎ虹架け橋と言う意味です。

第1塔門

第2塔門

右手の第2塔門

第2塔門の奥側

第3塔門

第三塔門の破風には聖なる牛ナンデインに乗っているシヴァ神です。

第五塔門は本殿に入る入口です。

塔門の破風に踊っているシヴァ神です。

ここに見えるそびえる海抜約650メートルの山の雄姿は素晴らしい。カンボジア側から訪れる時、にしか見られない景色です。

中山頂からカンボジアの大地を見下ろします。

この景色を見るためだけでもここへ来るかちはあります。